プライバシーポリシー

2005年3月

1.基本方針

 全国保険医協同組合連絡会(以下、連絡会という)は、組合員の個人情報(個人に関する情報であって、個人が識別可能なものという)を保護し、組合員の信頼に応えるため、以下の事項を遵守し、連絡会で取り扱う個人情報の収集及び利用を適正に行うとともに、個人情報を安全かつ最新の状態で管理し、適正に廃棄します。

3.個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて以下の原則の実現に努める。
①個人情報の適正な管理
 連絡会は個人情報の管理にあたって、個人情報を取り扱うシステム・業務ごとに管理者を配置し、適正な管理を行うことで
 組合員の個人情報の保護に努め、紛失、漏泄、破壊、改ざん等がないようにします。
 連絡会は個人情報を取り扱う連絡会役員、事務局員に対して、秘密保持、安全管理の重要性についての教育と指導・管理を
 徹底します。
②個人情報の収集
 連絡会は、組合員からの出資申込書、保険医協会入会申込書、保険共済制度等加入申込書、その他の名簿等により個人情報を
 取得します。個人情報の取得にあたっては適法かつ適正な方法によります。
 個人情報の収集にあたっては、あらかじめその収集・利用目的を出資申込書等に明示します。
③個人情報の利用・提供・委託
 1.取得した個人情報は次の目的に利用します。
 ・ 組合員管理台帳等の作成
 ・ 各種案内等の送付
 ・ セミナー等の行事案内
 ・ 保険共済制度の普及
 2.連絡会が保有する個人情報の全部または一部を第三者に提供または処理等を委託する場合には、提供先または委託先の
  選定に関しては、連絡会と同等以上の管理が可能であることを条件とし、その内容を秘密保持契約として締結し、
  必要な監督等に努めます。
④個人情報の開示
 1.個人情報に関する組合員の権利を尊重し、本人からの請求による場合で、本人であることの確認がとれた場合に限り、
  本人の個人情報の開示、訂正、削除について、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。
 2.当該本人と生計を同一にする親族で、その関係にあることが証明された場合に限り、
  本人の同意を原則として、本人の個人情報の開示について、合理的、妥当な範囲内でこれに応じます。
⑤個人情報の取り扱いの継続的な改善
 個人情報の取り扱いについては、適宜その改善に努めます。

以上

HOMEへ戻る
pagetop